スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚紙の種類と使い分け・・・


今日は厚紙の使い分けについて書きたいと思います。


厚紙は、色や厚みにたくさんの種類があります。微妙な厚さの違いで、何が違うのか・・・と思ってしまいそうですが、比べてみると、見た目の厚み、持った具合も0.2mm違うだけで全然違うんです!


12インチチップボード(厚紙) 0.6mm
12インチチップボード(厚紙) 0.8mm
12インチチップボード(厚紙) 1.1mm
12インチチップボード(厚紙) 2mm
6インチチップボード(厚紙) 0.8mm
http://www.sbshop-palette.com/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=Medium+Weight+


☆ミニアルバム作り  の場合は 0.6mm~1.1mm がおすすめです。
 →厚紙自体を曲げて使うミニアルバムの場合は、0.6mmがおすすめです。
 厚みがありすぎると、ハサミで切るのに苦労します。。デザインが単純であれば、1.1mmでも苦なくカットできるかと思います。


☆ダイカットマシーンでのカット  の場合は  0.8mm~1.5mm がおすすめです。
 →厚紙がカットできるタイプのダイは、Sizzixから発売されているもので、かつ、商品名に「Bigz または Original」 と入っているものに限ります。ですので、厚紙がカットできるタイプのダイは数が少ないです。

 ダイのデザインが細かい場合、1.1mmを超える厚紙のカットは厳しいです(切れが悪い部分が出てきたり、仕上がりが汚くなります)
 ダイのデザインが単純であれば、1.5mmほどの厚みでもカットできます。
  →ペーパーを1~2枚敷いて、圧を調整しないとカットできない場合もあります。


☆2mmの極厚紙
  →作品をフレームに入れず、壁などに飾ると時間とともにぐにゃっと歪んできてしまいます。
   フレームに入れずに飾る場合は、台紙の裏に張ると歪みを抑えられます。

  →クラフトBOXなどなど・・厚みがある分、断面ののり付きもよく、丈夫で、クラフト工作に適しています。
   バッグの底板にもできるほど丈夫です。



☆片面段ボール
http://www.sbshop-palette.com/?pid=86258199

  台紙として、お写真もマットとして、また、クラフト工作でタグ作りなどにも使えます。
  ダイカットマシーンでカットしてもお使い頂けます。





厚紙は、基本はグレー色またはクラフト色ですが、白や黒など色が付けられているものもございます。
色がついているものは、せっかくなのでその色を生かした使い方ができるといいですよね(*^_^*)



文字ばかりで見にくい投稿になってしまいました(>_<)

ご参考までに(^o^)
スポンサーサイト
プロフィール

palette

Author:palette
スクラップブッキングショップ「palette」のお店のことと、毎日のことをすこ~し。

小分け・セット商品・コラージュ系のものなど取り揃えております。初めての方でもすぐにできるキットも豊富です♪3,000円以上メール便無料!7,000円以上送料無料です☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。